ミュゼのVラインを検討している場合、「Vラインの脱毛範囲って、どこまでやってくれるの?」という疑問は湧きますよね。

 

 

ミュゼでは、無料カウンセリングで「Vラインプレート」というものをもらえます。
本来は、Vライン脱毛の前にシェービングしていく範囲の目安になるものですが
この透明なプレートを自分のVゾーンに当て、ハミ出した部分のムダ毛を脱毛してもらえるということうで、
Vラインの脱毛範囲が一目でわかります。

 

寸法は、上辺10cm、下辺5cm、縦10cmです

 

身近にある紙などで、この寸法に切って、下の部分を股下に当ててみれば、すぐに確認できますよ。

 

Vラインの脱毛をやるなら、ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛完了コースが、最初に所定の料金を払えば満足できるまで脱毛に通えるのがいいですね。
時々、キャンペーンもやっていて、その際はさらにお得になります。

 

わたしもミュゼでわきとvライン脱毛に通ってましたが、3回目が終わったあたりから、断然に自己処理が楽になってきたが良かったです。

 

キャンペーン詳細と予約のミュゼ公式サイト
→ http://musee-pla.com/

 

ミュゼのVラインの範囲、狭い?


プレートを見て、自分が脱毛したいと思っていた範囲よりも思ったより狭いなと思った方もいるでしょう。
最近では、全くVラインの毛をナシにしたいという人もいるくらいですし、まったくナシは温泉などに行った時に恥ずかしいので出来る限り最小限にしたい、というのも人気の形の中に含まれています。
ミュゼのVラインプレートは、上辺10cm、下辺5cm、縦10cmのエリアは脱毛できません。
これじゃ意味ないんじゃ?と思って諦めてしまう人もちょっとお待ちください!
全部ナシにしたいという人は別として、このプレート以外のVラインって結構ムダ毛だらけじゃないですか?
この部分をキレイにするだけでも、Vラインはスッキリキレイに見えるものなんです。
また、水着や下着をキレイに着こなしたいからVラインの脱毛をしたいと思っている方は、このプレートの外側を脱毛するだけで十分キレイに見えるので安心してくださいね。

 

ミュゼのVラインは確かにあまり極端な範囲にすることはできませんが、初めての方にとってこのプレートのような目安があると無いとでは全然違うので是非活用してみてくださいね。

 

キャンペーン詳細と予約のミュゼ公式サイト
→ http://musee-pla.com/

 

アンダーヘアをもっとキレイにしたい

ミュゼのVラインは、プレートの外側の部分なので範囲が意外と狭いな、という方もいると思います。
下着や水着をキレイに着こなしたい、という方はVラインの処理で十分キレイに見えると思いますが、アンダーヘアそのものをもっと小さな形にしたい、や全くナシにしたい、という方は「ハイジニーナ7美容脱毛コース」がおすすめです。

 

例えばアンダーヘアをすべて失くしたい人は、「Vライン」「トライアングル上」「トライアングル下」の3種類ですべてのアンダーヘアをなしにすることが可能です。
また、IラインやOラインなども組み合わせると更にキレイになれます。
ミュゼのVラインはあくまでも、「アンダーヘアまわりのムダ毛を整える」ことが目的の部位なので、アンダーヘアそのものを整えたい人はハイジニーナ7を申し込んでみてくださいね。

 

ただ、初めての脱毛でいきなりIラインやOラインの脱毛するのは怖い・・・という方は、ハイジニーナ7で契約をする前にVラインで試してみるのもいいと思います。
デリケートゾーンという意味では同じ部位なので、脱毛の時の雰囲気や、痛みなどは近いものを実感することができると思います。
正直初めての脱毛で両ワキ+Vラインを100円キャンペーンで試して見た時も、Vラインの脱毛の時は少し抵抗がありました。
慣れてしまえばなんてことはないのですが、これでいきなりIライン・Oラインというのはちょっと勇気が必要だなと思ったものです。

 

ハイジニーナ7で脱毛する前のお試しとしてVライン脱毛をしてみてもいいとおもいます。

 

キャンペーン詳細と予約のミュゼ公式サイト
→ http://musee-pla.com/